高校を中退すると人生終了なの?元不登校→現経営者の観点から語ります

「高校を中退するなんて何を考えてるの!人生終了するよ!?」

周りの人は口を揃えてこのような事を言うでしょう。

 

僕自身も、高校を辞める決断をする際に、周りの人に

「そんなことをするのはだめだよ、負け組だよ」と言われまくりました。

実際、高校中退後、歩むべき道がわからずに人生が終了してしまった方もいるのかもしれません。

 

しかし、現実的に、僕自身が通っていた高校を辞めて今21で経営者として生きていますし、

世の中には高校を中退しても社長であったり、有名大学に入っている人はゴロゴロいます。

 

ですので、しっかりと人生の生き方について勉強をしておけば、

人生が終了するなんてことは無いのでご安心ください。

 

今回は、不登校で一度高校を辞めている僕の人生を紹介しながら、

高校を中退しようが人生は終了しないという事を、実感を持って感じていただけたらなと思います。

 

僕は高校を辞める際に、かなり色々調べて実行したので、

今のあなたには的確なアドバイスが出来ます。

それでは、お読みください。

高校を中退しようが人生終了なんてしない、成功して楽しい人生を歩んでる人はたくさんいる

前提条件としまして、人生が終了するかどうかに対して、高校中退しているかどうか

というのは全くもって関係しませんので、安心してください。

 

きれいごとだと思われるかもしれませんが、

高校中退が良い悪いのではなく、高校中退の後に何をするかが大事になってきます。

なので、高校中退だけで人生終了はしませんので、希望を持っていただきたいです!

 

例えば、タレントの伊集院光さん。

一般的に頭が良いという認識で、クイズ番組でも博識な一面があると思うのですが、

彼は高校を不登校で中退しています。

 

では、伊集院光さんは人生が終了しているのでしょうか?

おそらく、一般的に見れば成功者の部類の方だと思います。

 

 

僕は厳密に言うと中退ではなく、高校を転入して通信制の高校へ行き、

高卒の資格だけ取りましたが、転入してからは体育しか受けてなかったので、

実質高校中退と同じことをしているわけです。

 

では、今の僕が人生終了しているのか?と聞かれたら一切そんな事は無くてですね、

 

  • 20歳で月収100万円を稼げるように
  • 年収億あるような人と絡む機会をもらえたり
  • 偏差値35から1年で早稲田に生徒を受からせた先生と知り合いになったり
  • 高校卒業後数か月で月収100万を稼ぐ人と仲良くしたり
  • 現在21歳で、直近の目標はひたすら資産を積み上げ、月収300万円を稼げるようになる事

 

こんな生活だったりします。

そんなの不可能だと思われますか? 過去の僕なら迷わず胡散臭いと感じていたかもしれません。

ですが、自慢したいとかではなくこれが現実なんです、高校中退とか関係ないんです。

 

なので、ぜひともあなたには希望を持っていただきたいです。

僕も高校を辞めるという決断をした時、足元が崩れ去るような恐怖感があったのを

昨日の事のように思いだします。

 

ですが、実際何とかなっており、昔より数倍楽しい人生を生きていますので、

そんなに不安がることはないです、人生何とでもなっちゃいます笑

 

 

この後に、実際にあなたが今後どのような道を歩むべきなのかというアドバイスを、

生意気にもさせていただくわけですが、誰が言ってるかというのがかなり大事だと思うので、

この先を読み進める前に僕のプロフィールに目を通していただきたいです。

不登校→高3起業→ニート→フリーター→月収100万までの道のりを話してます

 

目を通していただけましたでしょうか?

全校生徒4人の学校にいたとか、不登校で鬱だったとか、

割と漫画みたいな人生送ってるなーと自分でも思います笑

 

では、こんな変な人生を送ってきた僕から、

高校を中退した後の具体的な進路をどうすれば良いのかについてお伝えさせていただきます。

 

高校を辞めるという決断をした時にかなり調べたので、

参考になると思います。

高校を中退、その後の進路は具体的にどうすればいい?

高校を中退した場合の進路は、大きく分けて3つあります。

 

  • 学歴を獲得するルート
  • 就職をするルート
  • やりたいことをやるルート

 

ちなみに僕は、最低限の学歴を獲得しながら3つ目を選び起業をしたタイプです。

それでは、具体的にそれぞれ説明していきますね。

学歴を獲得するルート

基本的に学歴を得るルートとしては

 

  • 通信制の高校へ行き、卒業資格を得る
  • 高卒認定試験を受けて高校卒業資格を得る
  • 必要であれば大学へ行く

 

僕がなぜ通信制の高校に行き最低限の学歴をとったかと言うと、父親から

「最低限の学歴は持っていた方が良いぞ」

というのを信じたからですね。

 

確かに、今現在の日本は学歴社会なわけですが、学歴は全てではないというのが僕の意見です。

たしかに、学歴がある人の平均所得が高いというのは事実ではあります。

しかし、学歴があっても所得が少ないという方もいらっしゃいますし、

学歴が無いけど高収入を得てる人だって実際にいます。

 

ですが、当時の僕は「ああ、最低限あったほうが良いのか」と思い、

通信制の高校に入学しました。まあこれも悪くない選択肢だったのかなと思ってます。

 

通信制の高校に行ったときは、僕は週に1回学校に行くだけでしたので、

そこまで負担にならなかったですね。

 

また、高卒認定試験に行くというのもオススメです。

高卒認定試験にさえ受かってしまえば、高卒の学歴が手に入るので、

通信制の高校卒業とさほど変わらないかと。

 

 

そして、もし高校には行きたくないけど大学に行きたいという事であれば、

これらのルートで高卒認定さえとれば問題なく受験が可能です。

 

ですので、高校を中退しようがいくらでも学歴は持てるので、

人生終了する事なんてないですよ^^

就職をするルート

次に、高校を中退して就職をするルートです。

こちらのルートを歩む場合は

 

  • 就職しながら最低限の学歴を取得する
  • 現場でスキルを手に入れて自分のキャリア形成をする

 

この2点に注力するのが良いです。

 

僕自身は学歴はいらないと感じているのですが、

「就職する」という文脈で語ると、やはり学歴を見られてしまうのも事実です。

 

僕が焼肉屋でバイトをした時に、焼肉屋のマネージャー的な立ち位置の人が

「今俺ここで働きながら通信制の夜間コースに行って高卒資格とってるんだよね」

とおっしゃってました(24、5歳の方だったと思います)。

 

やはり、最低限の高卒という肩書が、

就職するうえで必要と感じていらっしゃったようです。

 

なので、このルートを歩む場合は

「どこかに就職をしながら高卒、必要であれば大学へ入学までしてから、再度就職をする」

という道を進むのが賢い選択であると思います。

 

 

また、もう一つのルートとしては、現場職を経験して

そのスキルを元にスキルアップ、または起業という選択肢。

これもアリなのかなと思っています。

 

というのも、僕の知っている方で、

20歳から1年ほど営業職を経験して、その後に起業をしている方がいまして、

その方は営業職で

 

  • 人からNOと言われてもへこまないメンタル
  • セールススキル
  • トーク力

 

等のスキルを身に着け、

今現在は売り上げを立ててコンサルティングをしていらっしゃるみたいです。

 

このようなルートを歩むと、のちの自分の力になりますし、

僕自身がもし就職するのであれば、このルートを歩みますね。

 

例えば、僕が今営業のスキルを学びたいとすれば、

期間を設定し、営業が学べる仕事へ安い給料でもキッチリ学べる場所へ行き、

そのスキルを得たら速攻で辞めて起業という選択肢をとります。

 

このように、高校を中退しようが、実践的なスキルを身に着ける事で、

いくらでもキャリアアップは可能ですので、

高卒は収入が低いというのはありえないと感じています。

やりたい事をやるルート

このルートは、今まで本当にやりたかった事にチャレンジするルートです。

僕であれば毎日が辛い高校へ行きたく無かったので、まずは高校を辞める事からスタートしました。

 

そして、そのあとに、10年以上のコンプレックスであった「太っている」というのを解消したくて、

ダイエットを開始しました。

 

高校を辞めると不思議なもので、自分のやりたいと思ったことは多少辛くてもできてしまうんですよね。

ダイエットも何度も諦めたのですが、やるべき事が一切なかったこの頃は、不思議と継続できて、

結果的に痩せる事に成功したんですよ、まじでビビりました、俺結構やるやんってなりました笑

 

 

そして、今では起業して自分でビジネスをやり、この記事を書いてる18年の5月に

鹿児島から東京へ上京してきました。

そして今は一人暮らしをしながら、毎日ビジネスに取り組んでる最中です。

高校を中退しても後悔なんかしなくて良い、その後の選択でどうとでもなる

僕はまだ21歳と大して人生を生きてるわけではないですが、

人生は自分の頑張り次第でどうにでもなる事を知りました。

 

それと共に、学歴なんてほんの一部であり、

学歴だけに囚われていた僕の価値観は非常に狭かったんだなあと

今改めて痛感しました。

 

別に学歴がなくたって、今の時代どうとでもなれます。

 

インターネット使って起業すれば固定費安く利益を出す事が可能ですし、

それこそTwitterとかでインフルエンサーになれば、

高校中退した事とかが武器になったりもします。

 

現に僕も

 

  • 鬱だったこと
  • 学校を辞めたこと
  • 何にも頑張れなかった事
  • だけど起業して頑張りたいと思ったから継続した事

 

とか、すべてが武器になっています。

だからこれからも、僕は毎日やりたいと思ったことを頑張り、

武器を磨き、増やしていきます。

 

人生の底辺を歩んでいた僕が、

一度高校を辞めたくらいで人生が終了しないという事を、

この記事を見てくれたあなたに証明するため、今日も行動して成長して行きます。

---------------------------------------------------------------------

 

僕は20歳にして月収100万、最大では120万ほどを稼ぎました。

そして現在では、自動で入ってくる収入が30万~50万ほどあります。

 

こんな事を言うと怪しいですよね。

お前は才能があったからできたんじゃねーの?とも言われます。

ですが、僕はもともとビジネスが超絶上手かったわけでもなければ、

人と話すのが得意だったわけでも、

ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

 

そんな僕でも、稼いでみたら自信ついたし、

人の目を見て話せるほどにはなりました(昔は人の目を見れませんでした)。

また、ある理由で不登校で家に引きこもってニート生活をしてましたが、

改善しました。

プライベートが昔と比べると驚くほど充実しています。

 

このように書くと「異世界だな~」と思うかもしれませんが、

結局全て「慣れただけ」なんですよね。

 

どんな人でも慣れたら稼げますし、

学んでいけば自信を得る事も退屈な人生から脱却する事も出来ます。

 

僕ダイチがビジネスに慣れて、不登校でニート生活をしていたところから

どうやって稼げるようになったのかを下記記事では公開しています。

 

ダメダメ人生を逆転させた僕ダイチの理念はこちらから

 

---------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です