【行動力爆上げノウハウ】ノウハウコレクターが18時間2か月毎日ビジネスできた秘訣を教えます

こんにちは、ダイチです。

今日はですね~、何をするにしても必須であり、課題にもなってくる「行動力」

こちらについてお話をしようかなと思います。

 

行動力、ある人魅力的ですよね。素晴らしいし、かっこいいし、

「自分もこの人みてーに行動力上げてええ!!!」

ってなりますよね笑

 

僕も昔は行動力ある人の情報を見ては

この人みたいになりたいな~と考えていた側の人でした。

 

というのもですね、僕自身全く行動力無いんですよ。今でこそましになりましたが、

僕自身2年間ノウハウコレクターで行動できない期間が長かったり、

10年間ダイエットに成功できなかったり、

 

そのくせ人には「いや本気だしてないだけだし」みたいな感じで強がってて、

いわゆる口だけ人間だったんですよ。ただ、ある事を知って実践したら、

2か月間毎日18時間ビジネスに取り組んだという実績があったりします。

 

普通に考えたら「行動力の化け物だな」と思われるかもしれませんが、

この記事通りのステップを踏んでもらえたら、僕と同じくらいには確実に行動力UPしますし、

ダメダメだった僕が実践できたほど再現性あるので、安心してください。

 

他にもですね、この方法を使って、

3日間で10時間分のYoutube動画を作成したりもしました。

あの時は喉痛くて頭ぼ~っとしてましたが、確実に成長できましたね笑

 

今回お伝えする方法で取り組んでいただければ、

気が付いたら行動力の化け物になる事間違いなしです笑

 

まあ、これだけだとなんのこっちゃいって感じだと思うので、

早速解説していきます。

行動力を一時的に爆上げするコツは、断捨離する事

言い訳が出てしまう時って、人はどうしても別の事をしがちです。

部屋にいて、いつでもベッドに寝れるとか、

ブログ書いてるけどネットサーフィンしちゃうとか。。。

 

他にもYoutube見たりテレビ見たりTwitterやったりと、

時にはポテチやチョコを食べて昼寝したりと、、、

自分自身の時間を奪うものはたくさん日常に潜んでいるのが実情なのです^^;

 

なので、僕が今回提案する理論としてはこの時間を奪うものを排除して、

やるべきことだけに集中する空間を作ろうぜというものなんです。

もっと言うと、

 

「やるべきこと以外の事捨てれば必然的にやるべきことに集中できるよね」

「でもそれって精神論だし、やっぱりできない時はできないじゃん」

「だったら言い訳をぶち壊すくらい、追い込めば良いんじゃね」

 

という考え方です。これを罰金ルールと呼んでます。

罰金ルールってめちゃくちゃ良いんですよね。

 

 

例えば、僕は3日で10時間分のYoutube動画を作った時はですね、

「30日で10時間分動画作らないと30万円払う」

と宣言したんですよね笑

 

普通に考えて、30万払うって嫌じゃないですか、、、

普通に一か月生活できるし・・・だったら強制的にでもやるでしょ!

って、普通になりますよね笑

 

これなんですよ、

「〇〇するくらいなら、これやるわ!」

こういう状態を強制的に作れるんですよね。例えば

 

  • 5万円払うくらいなら、30記事一か月で書くわ
  • 30万払うなら、Youtube動画10時間作るわ
  • 3日以内に企画をセールスしなかったら、六本木に家買う
  • 今日中に1万字書かなかったら、今度高級レストランおごる

 

こんな感じです、これやるとやりたい事だけに集中できます、

これマジですよ、友達とか周りの人とやってみてください笑

 

なんか、もうこれしか集中できなくなるんですよね、、、

作業してたら「あ~疲れた、休憩したいなあ、、、」ってなる事あると思うんですけど、

それすら出てこなくなります笑

 

なんかこれだけ聞くと遠い世界の話に感じるかもしれませんが、

この考え方って結構身近な考え方だったりするんですよね~。

具体例をいくつか出してみます。

罰金ルールの具体例

例えば、漫画家とか典型的に罰金ルールを採用してますよ。

漫画家ってなんであんなに毎週かけると思いますか?

なぜなら、締め切りがあるからです。

 

漫画って、毎週とか毎月とか出版されますけど、

毎回毎回サボってたら担当者はその漫画家を見捨てますよね。

漫画書かない漫画家はいらね~って。実力があれば話は別でしょうけど。笑

 

そうなったら漫画家としては困るわけじゃないですか、

せっかくのチャンスなので頑張りたいし、漫画を描かないとお金もらえないし、、、

なら全力だして漫画だけに集中しますよね。

 

 

また、学校に行くのも「常識」という罰金ルールが発動してるからです。

普通に学生って凄くありません!?

会社にいたら、ハイパータスク処理担当係ですよ。

 

だって朝の7時とか8時に行って、5~7科目の授業を

50分ペースでひたすらひたすら処理していくわけですよ。

普通に考えてこれだけビジネス取り組めば誰でも成功できますよ笑

 

これができるのも、学校に行くのが当たり前という、世間の価値観があるからです。

そして、学校に行ったらみんな授業を受けるのが当たり前と思ってるからです。

 

人と違うことをしたくないという罰金ルールが働くから、

みんなと同じことをやって、結果的にまじめに毎日暮らしてるだけなんです。

 

 

会社に行くのだって全く同じなんですよ、なぜ会社に行けるかと言えば

「会社に行かないと社会的信用を失う&単純に首になるから」

だと思うんですよね。

 

会社に行かなくても給料もらえるし、遅刻しても良いよ~なんて言われた日には、

12時出勤遅刻当たり前、

会社の無断欠勤あたりまえって感じになると思います笑

 

 

こんな感じでですね、

人が継続できるのって、明確不明確にかかわらず罰金ルールが適用されてるんですよ。

 

家事を毎日してるのだって、私がしなきゃ、、、

という状況だからできてるだけですし、

 

例えば行動力がないときの僕ですら、飼ってる黒柴の散歩に毎日行ってました。

継続力がない僕が毎日ですよ、単純に過去の俺すげーなってなります。笑

 

と、ここまで様々な罰金ルールをお伝えしてきました。

一番手っ取り早いのはお金を失う系なんですよね、

絶対に払いたくないって強い感情が湧くので!

 

それでもきついというのであれば、今回罰金ルールの最後にお伝えした、

セミナールールを使っていただければと思います。

これ手軽に出来るくせに結構強力な威力を発揮するのでかなーりおススメですよ。

 

 

やり方は簡単で、「あと一時間後にセミナーすると思ってやる」

これだけです、簡単ですよね?笑

iPhoneのタイマーをちょちょいと一時間に設定して、スタートしたらコンテンツ作成に集中するんです。

 

これめーーーっちゃメリットあって

 

  • 罰金ルールで強制的に行動できる
  • 人に見られる意識で質の高いコンテンツ作成が出来る
  • 記事書いたり動画撮影したりするのが単純に高速で出来る

 

こんな感じです。セミナールールよりもセミナーマインドって感じのほうがカッコいいですね。

セミナーマインドにします、今名付けました笑

 

「一時間後に〇〇セミナーする」と思ってやってみてください。

Twitterセミナー、ブログ記事セミナー、動画セミナー

なんでもOKです。見られる意識をもって時間を区切るのが大事なんです!

 

セミナーマインドでガンガン行動力を上げて、

まずは短期的にでも大量行動するコツをつかんでくださいね。

これが出来たら、次は行動を習慣化するところに入っていきましょう。

継続的な行動力を獲得する方法

先ほどからお伝えしてきた方法は、短期的な行動量をUPさせる方法でした。

罰金ルールをやっていくとですね、

ある時から自然と行動することが当たり前になるんですよ。

 

これが行動力を継続する肝でして、

いわゆる習慣化というのを利用するわけです。

 

ちなみに人が行動を習慣化するためには、

約3週間かかると言われています。

なので、3週間罰金ルールで乗り切ったら、あとは勝手にやりたいに変わるんですよ。

 

僕が18時間毎日ビジネスやった時はですね、

めっちゃ外部からやらなきゃいけない条件があったわけなんですけど

(東京で家賃払えない、師匠やライバルからプレッシャーかかる等)

 

やはりこの習慣化の要素はでかかったですね。

最初は習慣が出来ていないので、罰金ルールやセミナーマインドで行動習慣を作り、

慣れてきたら勝手に行動できるようになるというのが理想なわけです。

 

ちなみに僕は10年間ダイエットできなかったのですが、

ダイエットに成功できた時は、毎日10㎞ランニング&ウォーキングしてまして、

これもまさに習慣化の力を借りてましたね。

 

夜の10時にランニングしてたのですが、

毎晩走らないと、なんか体がウズウズして気持ち悪かったのを覚えてます笑

 

 

もう一度復習しますと

 

①罰金ルールで行動力を強制的に上げて、強制的に強烈な行動習慣を体に覚えこませる

 

②それを3週間継続し、その状態が当たり前の習慣となるようにする

 

これで、どんな事も習慣化できます。

習慣化の力は恐ろしいですよ、なめてると痛い目にあいますし、

上手く使うと強力な武器になってくれます。

 

例えば僕は昔、1日4食食べる事もありましたが、

今では1日1食~2食です。

 

別に抑えようとか思っているわけではなく、

な~んとなくこうなってしまうのです、これも習慣化の力です。

 

こう考えると、勉強でもビジネスでも運動でも、習慣化の力を

上手く使える人が勝っていける世界だなあと改めて思いますね。

ガンガン習慣化の力を使っていきましょう^^

 

僕もこれからも、この理論を元に、ガンガン良い習慣を取り入れ、

ビジネスでの成功、そして人生での成功をつかみ取っていき、

元不登校鬱の人間でも逆転できることを証明していきす。

 

その決意を、プロフィールでは物語形式で書いているので、

興味がわいたら読んでみてください。僕の理念を赤裸々に語ってます。

不登校→高3起業→ニート→フリーター→月収100万までの道のりを話してます

 

 

P.S

ちなみに、行動力が最強に上がるのは夢中パターンというものがあります。

「夢中で気が付かなくて気が付いたら朝になってた」

こんな経験が誰しもあると思います。

 

しかし、この状態になるのは至難の業なので、

ある程度の縛りを設けながら、理想の状態に近づいて行こうぜってのが

今回の記事の理論なわけです!

 

この罰金ルールやセミナーマインドが、

いわばボーリングのガターのような役割を担ってくれてるわけですね。

 

ガターがないと、慣れないうちは別のレーンにボールが飛び出てしまうので、

周りに逃げないように、キッチリとレーンの中で目標に向かって

進めるように道を整備するイメージです。

 

慣れてきたらガターなくしても大丈夫ですが、

最初はガターをつけてボーリングをするのと同じイメージで、

今回お伝えしたノウハウを実践してみてくださいね!

---------------------------------------------------------------------

 

僕は20歳にして月収100万、最大では120万ほどを稼ぎました。

そして現在では、自動で入ってくる収入が30万~50万ほどあります。

 

こんな事を言うと怪しいですよね。

お前は才能があったからできたんじゃねーの?とも言われます。

ですが、僕はもともとビジネスが超絶上手かったわけでもなければ、

人と話すのが得意だったわけでも、

ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

 

そんな僕でも、稼いでみたら自信ついたし、

人の目を見て話せるほどにはなりました(昔は人の目を見れませんでした)。

また、ある理由で不登校で家に引きこもってニート生活をしてましたが、

改善しました。

プライベートが昔と比べると驚くほど充実しています。

 

このように書くと「異世界だな~」と思うかもしれませんが、

結局全て「慣れただけ」なんですよね。

 

どんな人でも慣れたら稼げますし、

学んでいけば自信を得る事も退屈な人生から脱却する事も出来ます。

 

僕ダイチがビジネスに慣れて、不登校でニート生活をしていたところから

どうやって稼げるようになったのかを下記記事では公開しています。

 

ダメダメ人生を逆転させた僕ダイチの理念はこちらから

 

---------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です