空間をマネタイズするという視点でYoutubeを例に思考を発展させて行こう

こんにちは、ダイチです。

今日はですね、空間をマネタイズするという視点でビジネスを見てみようという

思考の応用を必要とするコンテンツになります。

 

とは言っても、比較的わかりやすくまとめましたので、

サクッと読めて「応用ってこんな感じか~」と体験してもらえると思います。

 

この記事の前に「暇な時間をマネタイズする」という記事を書いており、

こちらを読んだ前提で話をしていきますので、

まずはこちらの記事を一通り読んでいただけると助かります。

 

ビジネス初心者に見て欲しい!暇な時間をマネタイズするという思考を手に入れると、ビジネスは大きく発展する

 

 

この空間という抽象概念一つを理解することで

あれよあれよと自分自身の発信の改善点が見つかっていきますので、

何度も読んで思考を発展させていただけたらなあと思います。

 

思考を発展させることが出来れば、

結果的に見える世界が変わり、それは大きく稼ぐ事に繋がるので、

どんどん思考を鍛えて視点をアウトプットしてくださいね。それでは行きます。

空間をマネタイズするという視点、Youtubeを例にひも解いていく

例えば、Youtubeでサムネにこだわるというノウハウがあると思います。

では、なぜこんなノウハウがあるのでしょうか?

これって、当たり前のごとく、見てもらう回数を増やすためだと思います。

 

ですが、これだけで終わるとめーーっちゃもったいないんですよ笑

というのも、ここから発展させると、めちゃくちゃ強い仕組みになるわけなので、

「見てもらうだけ」という考えのみだと機会損失がやばいわけです。

 

ですが、サムネの作成だけにこだわって、その後の仕組みに繋がってない人が多いです。

だからこそ常日頃から、思考を鍛えようとお伝えさせていただいているわけです!

 

 

 

例えば、Youtubeを1回再生してくれた人って、当たり前ですけど次の行動をするわけですよね。

ですが、次も自分の動画を見てくれると確信できますか?

他の関連動画に逃げてしまう可能性ありません?

 

ここで、仕組みを本当の意味で理解してる人としていない人の

差が一気に出てきます。

 

例えば、動画を見てくれた人が次に行くべき空間をこちらが作ってあげたら、

自然とその空間にそって歩いてくれると思いませんか?

 

イメージとして、トンネルの入り口を作ったら、出口までまっすぐ進む空間を作るイメージです。

間違ってもトンネルの中で、壁をすり抜けて土のなかを進む事ってないですよね笑

ですが、Youtubeだとこれがあり得るんですよ。例えば関連動画がそれに当たりますね。

 

せっかくトンネルの入り口をくぐって自分のYoutubeを見に来てくれたのに、

しっかりと空間を作ってないが故に、

別の動画に逃げられる事が良くあります、これはかなり勿体ないです。

 

Youtubeのサムネにこだわるのは全くもって反対はしないです、

それってトンネルの入り口を広げる事に繋がるので。

しかしですね、その後が非常に大事なわけです。

 

動画って言わばYoutubeという電脳空間の中で、土地を奪い合うようなものですよね。

そして、隣にも土地があるわけなので、きっちり仕組みを作らないと、

隣の空間に人が流れてしまいます。

 

だからこそ、サムネに気合を入れて人を呼ぶ以上に、

来てくれた人にきっちりと進むべき空間を作ってあげて、

別の土地へ逃げて行かないような仕組みをしっかりと作りこむ。

 

これが本当の意味で、Youtubeという空間をマネタイズ出来てると言えます。

 

 

では、そのための空間の整備はどうすれば良いか?という発想が出てきますよね。

これは簡単で、Youtubeという空間から、自分のブログという空間へつないであげれば良いだけです。

そして、ブログという空間から、メルマガという空間へつなぐだけです。

 

なぜメルマガという空間につなぐのかという部分に関しては、

すでに最初にお伝えした記事の中で語ったので割愛しますね。

 

 

結局やってる事って、リンクで繋いでメルマガへ登録してもらいましょうねって事なんですけど、

こうやって事例を踏まえながら物事を多角的に理解していくと、

より一層色々な事に気が付けるようになります。

 

ただの知識ではなく、知恵として応用が利くようになります。

 

例えば、美容室って、「ホットペッパーを使って新規客を獲得する」

程度しか考えてないお店がほとんどです。

次回のリピートへの仕組みがないという事ですね。

 

じゃあ次回へのリピートの仕組みってどうすれば良いかというと、

単純に忘れられないような仕組みを作るだけです。

 

例えば、

  • 自分のために要望を細かく聞いてくれて
  • さらに悩んでる部分の改善策をくれて
  • それに対するソリューションを提案してくれる

こんな美容室あったら、絶対に忘れなくないですか?

なんならリピートしますよね笑

 

技術じゃなくてこういう小さな部分で変わる事ってめっちゃあるんですよね。

こういう小さい事に気が付けるかどうかって、日々の思考訓練を積み重ねるしかないわけです。

なので、キッチリとして知識に投資をしっかりとして学ぶのが最短ルートというわけです。

 

例えば、この美容室がラインアットを導入したらどうなるでしょうか?

そしてラインアットなんてクーポンしか来ないですが、

有益な情報を流すようにしたらどうでしょうか?

 

これって、家から美容室まで空間が繋がれてるのが目に浮かんできませんかね?

こうやってドンドン導線を増やすことで、ビジネスは発展していくわけなので、

ガンガン学んでいきましょう!

 

 

はい、という事でですね、

空間をマネタイズするという視点を持っているかどうかだけで

かな~りビジネスへの理解が変わる事に気が付いたのではないでしょうか。

 

マジでこういうすぐに結果が出るか分からない部分が、

ビジネスを発展させる肝だったりするわけなので、

日々学び実践の繰り返しですね!

 

僕自身もまだまだ学びも知恵も圧倒的に足りてないので、

これからも情報発信をしていく上で様々な事を学び続け、

ドンドン成長して行きます。

 

メルマガではこのような濃い内容の視点であったり、

僕がビジネスをしている上で肝にしてる部分なども話してるので、

登録をお願いします、見ないと損ですよ。

https://daibrary.com/colorful/meru

---------------------------------------------------------------------

 

僕は20歳にして月収100万、最大では120万ほどを稼ぎました。

そして現在では、自動で入ってくる収入が30万~50万ほどあります。

 

こんな事を言うと怪しいですよね。

お前は才能があったからできたんじゃねーの?とも言われます。

ですが、僕はもともとビジネスが超絶上手かったわけでもなければ、

人と話すのが得意だったわけでも、

ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

 

そんな僕でも、稼いでみたら自信ついたし、

人の目を見て話せるほどにはなりました(昔は人の目を見れませんでした)。

また、ある理由で不登校で家に引きこもってニート生活をしてましたが、

改善しました。

プライベートが昔と比べると驚くほど充実しています。

 

このように書くと「異世界だな~」と思うかもしれませんが、

結局全て「慣れただけ」なんですよね。

 

どんな人でも慣れたら稼げますし、

学んでいけば自信を得る事も退屈な人生から脱却する事も出来ます。

 

僕ダイチがビジネスに慣れて、不登校でニート生活をしていたところから

どうやって稼げるようになったのかを下記記事では公開しています。

 

ダメダメ人生を逆転させた僕ダイチの理念はこちらから

 

---------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です