ポテチと100円から学ぶ、行動できないという損失を少なくする方法

こんにちは、ダイチです。

 

今日はですねー、

行動できないときにたった3秒で行動に移せる

超簡単ノウハウをお伝えしようと思います。

 

かなりテクニック的な雰囲気になってますが、

しっかりと本質的根拠のあるうえでの話なので、

学びになると思いますよ~。

事の発端はポテチを食べられるかどうかだった

今日この記事を夜中の2時に書いてるのですが、

僕1時ごろにめっちゃポテチを食いたくなったんですよね笑

 

僕「やべー、めっちゃポテチ食いたいんだけど」

友「食べれば良いじゃん、コンビニへ買いに行きなよ」

僕「でもさー、ん~(どこか煮え切らない感じ)」

友「じゃあ100円使ってコイントスで決めて」

僕「わかった」

 

 

こんな会話を繰り広げて、

100の数字が出たら100円ローソンストアに行くという条件で

コイントスをしました。

 

ここで僕の汚い部分が出たんですけど、

ここだけの話にして欲しいのですが。。。

友達に言わずにコイントス3回したんですよねww

(記事書いた後に友達に言ったら「君ー、何やってんの」と怒られました笑)

 

1回目出なかったとき

「うわあああでなかったよ~。。。でも食いてええええ!!」

ってなりました、もう買いに行けって感じですよね笑

 

で、2回目、またでなかったです、

この時はすでに食いたくて仕方がなく

「はやく100の数字出てくれよ!!」

と思ってました。

 

3度目の正直と意気込んで再びトス、

結果は、、、2度ある事って3度あるもんですねえ。。。

 

 

結果、3回とも100の数字出なかったので、

「100出なかったけど買いに行きます!」

 

 

と言い、結局買いに行きました笑

3回繰り返したことで自分の本当にやりたかった事に気付けたわけです。

ちなみに焼き餃子味とかいうのにチャレンジしたんですけど、結構おいしかったです。

 

 

あんなに食べに行くのを渋っていた僕でしたが、

コイントスを行ったことで、迷いがなくなり

自分の意志でポテチを買いに行ったんですよね。

 

つまり、ポテチを食べるかどうか迷ってた僕の脳内が、

「ポテチを買いに行くか買いに行かないかだけ」

に選択肢が絞れたとも言います。

 

そして結局、買いに行くか行かないか悩んだ結果、

僕はポテチを買いに行きました。

 

要するに、

やるかやらないか迷ってるならやろうぜ

って事を僕は言いたいのです。

 

選択肢を絞る前、やるかやらないか迷っている時って

  • 夜中にお菓子を食べるのは良くないよね
  • 太ったらどうしよう
  • コンビニ行ったらお金使っちゃうな~
  • だけどポテチうめーんだよなあ

 

こんなに余計な事を考えてしまってたんですよね。

ですが、コインの裏表、いわば2択に選択肢を絞り、

買いに行く事ができない!!となったことで僕は後悔しました。

 

あー、買いに行けばよかった

 

ってやつです。

そして買いに行って、結局満足しました笑

こういう事って実は昔の僕は良くありました。

 

ビジネスをするときも「これってホントに稼げるのかな」

とか思って行動遅かったですが、やったら時間かかったけど稼げるようになりましたし、

 

旅行行くときとかも「えー楽しいのかなあ、お金かかるだけじゃね?」

とか思ってましたが、行ったらなんだかんだ楽しかったり。

 

ポテチだってなんだかんだ食べたらおいしくて、

幸せな気持ちになってましたし笑

 

やるかやらないか迷ったら、とりあえず行動。

これがめっちゃ大事なわけです。

迷ったら行動!これを徹底すればどんな分野でも成功できる

スポーツ、勉強、ビジネス、仕事、恋愛

 

どんな分野においても結果を出す人は、例外なくこの

”やるか迷ったらとりあえずやってみる”

という考え方を持っています。

 

人間って、選択肢が多くて迷ってると行動できなくなりますし、

やるかやらないかの選択肢があると、やらないほうを選んでしまいがちです。

 

ですが、こういう時ってたいてい

「あの時やっとけばよかったなー」

と後で思います。僕はこれのオンパレードです笑

 

迷ったらやるを実際にやってみた結果

僕は今ビジネスやってるんですけど、

ここ3日間くらい、撮影しなければいけない動画の撮影を

渋ってたんですよね。。。

 

 

いや~やらなきゃいけないんだけどさ~。。。

ちょっと、、、ねえ・・・いやもちろんやるよ!だけどさ~・・・

みたいな笑

 

ですけど、

迷ったらやると決めて実践したら一瞬で終わりました。

終わって感じたのは「なんでやらなかったんだろう」でした笑

 

コイントスで迷いを消してしまえば、

ポテチも動画も撮影できなかった僕でも行動できるようになりました。

ぜひ普段の生活に活用してくださいね。

 

これ見てポテチ買いたくなったらごめんなさい、

太っても責任はとれません笑

今回は以上です。

---------------------------------------------------------------------

 

僕は20歳にして月収100万、最大では120万ほどを稼ぎました。

そして現在では、自動で入ってくる収入が30万~50万ほどあります。

 

こんな事を言うと怪しいですよね。

お前は才能があったからできたんじゃねーの?とも言われます。

ですが、僕はもともとビジネスが超絶上手かったわけでもなければ、

人と話すのが得意だったわけでも、

ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

 

そんな僕でも、稼いでみたら自信ついたし、

人の目を見て話せるほどにはなりました(昔は人の目を見れませんでした)。

また、ある理由で不登校で家に引きこもってニート生活をしてましたが、

改善しました。

プライベートが昔と比べると驚くほど充実しています。

 

このように書くと「異世界だな~」と思うかもしれませんが、

結局全て「慣れただけ」なんですよね。

 

どんな人でも慣れたら稼げますし、

学んでいけば自信を得る事も退屈な人生から脱却する事も出来ます。

 

僕ダイチがビジネスに慣れて、不登校でニート生活をしていたところから

どうやって稼げるようになったのかを下記記事では公開しています。

 

ダメダメ人生を逆転させた僕ダイチの理念はこちらから

 

---------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です