フリーターから起業家へなってみて感じた環境の重要性

こんにちは、ダイチです。

 

今日はですねー、

あまり話したくないんですけど、ダサかったころの自分の話をしていきます。

 

そして、その話の中でついでに

「環境というのは稼げる人(もっと言うと成長するため)になるために大事だよ」

という話をしていこうと思います。

 

今思い返すと、環境変えるときって辛いし怖いし

「正直嫌だよ。。。」

って思ってましたが、変わったら今が楽しすぎてもっと早く変われば良かったと感じてます笑

 

 

僕がこの考え方に出会ったのは、鹿児島にいたときでした(今は東京にいます)。

19の頃にはすでにこの考え方に触れてましたね。

 

しかし、人間というのは実際に体験しないと理解できない生き物と言われるように、

僕も中々

 

「いやーわかる!すごくわかるよ。わかるんだけどさぁ、、、ねぇ。。」

みたいな感じで、特に環境を変えない日々を過ごしました。

 

人は現状を変えたくない生き物と言いますが、

まさに上の言葉を絵にかいたような生活送ってました笑

 

その結果どうなってたかというと、

ビジネスに真剣に取り組まずに、バイトに逃げてました。

ぬるま湯につかってしまって成長の機会を逃した2年間

僕はですね、

元々バイトもろくに出来ないような人間でした。

 

緑の看板で有名な某コンビニでバイトしてたんですけど、

その時なんてひどかったですねー。

悔しくって、バックヤードで泣いたことすらあります笑

飲み物があるところですね、あそこの裏がバックヤードです。

 

え!?って感じでしょうが、

ミスばかりして精神的に追い詰められてたんでしょうね。

マネージャー(店長の奥さん)に慰められるという経験をしました・・・。

 

 

まあその話は置いといて、、、

それが18の時で、19になったら牛丼屋でバイトを始めたんですね。

 

コンビニで苦い思いをした僕は

「今度こそ完璧にこなしてやる!」

と決心し、あるノウハウを実践してバイトを頑張ってました。

 

そしたらですね、

半年もしないうちに普通のバイトの2,3人分の仕事を

一人でこなせるようになってました。

 

ちなみにこれは全然難しい事してなくてですね、

あるノウハウを実践しただけです。

動画で語ってます。

 

で、ノウハウで一気に仕事を覚えた僕は、

ビジネスから逃げて楽にできるバイトばかりやってました。

9~22時までバイトに入ったことも珍しくなかったですね。

 

それくらいバイトやりまくってたんですが、

月収15万20万30万、と稼げるわけでもない。。。

 

現実問題、ビジネスをやったらもっと稼げる余地があります。

僕はビジネスで仕組みを作って自動収益が上がる状態を作ることを推奨していて

当時から頑張ってたらバイトをせずとも収入を得ることができたはずなんです。

 

ですが、そう分かってると同時に、挑戦から逃げてる僕がいました。

「もしビジネスで失敗したら、俺のバイトで培ってきた自信がなくなる。。。」

そう思ってたのです。

 

 

もちろん、バイトを頑張ったことでバイト関連のノウハウができたし、

これを役立つと言ってくれる人もいますので、

その点は価値提供できてめっちゃ嬉しく思ってます。

 

しかし、当時の僕はもっと成長できたのに、

「他人より仕事ができる俺」

に酔ってたわけです。ダサい事この上ないんですよね。

 

仕事の上司が

「俺学生の頃ー、成績トップだったんだよねー」

と言ったところで、

 

大学で部活の先輩が

「俺さ~、高校入部したときの新人戦1位になったんだよすげ~っしょ?」

と言ってきたところで、

 

今現在業績最下位とか、一回戦負けの常連とかだったら、

「いやいやいや」

となってしまいますよね、そんな感じです。

 

当時から環境の重要性を理解してたらもっと成長できたのに、

 

ビビッて2年間をぬるま湯で過ごしてしまったわけです。

厳しい環境に身を置く重要性、上京して一気に稼げる側に

このままでは良くないと思った僕は、

心機一転、東京へ一人で上京しようと思いました。

 

なんか、東京へ行けば本気になるかな~と思ってたんですよね。

正直、マジで怖かったですよ。

 

2018年の5月に上京したんですけど、4月とか

「待て待て待て、東京だぞ?親戚とかいねーし友達もいない。。。

俺って一人でやっていけんの?

コワイコワイ、怪我でもすれば行かなくて済むかな。。。」

 

とか、割と考えたりしてました。

夜寝るときも、犬の散歩に行くときも(実家にレオっていう黒柴がいます、めっちゃ可愛いです笑)。

 

 

ですが、今振り返って思うのは、やっぱり

「環境にこだわって、環境を一気に変えて良かったな~」

って思いますね~。

 

何というか、チャンス多いんですよ。

情報だったり、人と会いやすかったり。

この辺は本題ではないので、いつか専用の記事作ります。

 

という事で、僕は今後も自分の外の世界へどんどん進んで、

環境を変化させていき、

自分自身を成長させ稼いで行きます。

 

はい、環境変えたら人生変わりますよ~って話でした。

---------------------------------------------------------------------

 

僕は20歳にして月収100万、最大では120万ほどを稼ぎました。

そして現在では、自動で入ってくる収入が30万~50万ほどあります。

 

こんな事を言うと怪しいですよね。

お前は才能があったからできたんじゃねーの?とも言われます。

ですが、僕はもともとビジネスが超絶上手かったわけでもなければ、

人と話すのが得意だったわけでも、

ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

 

そんな僕でも、稼いでみたら自信ついたし、

人の目を見て話せるほどにはなりました(昔は人の目を見れませんでした)。

また、ある理由で不登校で家に引きこもってニート生活をしてましたが、

改善しました。

プライベートが昔と比べると驚くほど充実しています。

 

このように書くと「異世界だな~」と思うかもしれませんが、

結局全て「慣れただけ」なんですよね。

 

どんな人でも慣れたら稼げますし、

学んでいけば自信を得る事も退屈な人生から脱却する事も出来ます。

 

僕ダイチがビジネスに慣れて、不登校でニート生活をしていたところから

どうやって稼げるようになったのかを下記記事では公開しています。

 

ダメダメ人生を逆転させた僕ダイチの理念はこちらから

 

---------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です