こんにちは、ダイチです。

今日はですね、人付き合いがゲキテキに良くなる知識を
伝授していこうと思います。

最初に言っておきますが、
今日お伝えするテクニックは、
マジで強力すぎてエグいです。

ちなみに今ではこんな僕ですが、
昔は本当に人と話せなかったし、
高校卒業する前に女性と二人っきりでデートに行ったこともなかったです。

というか、そもそも女性と話せなかったので、
かろうじてクラスの女子と一言二言話したかな、、、
ぐらいです。

年下の女の子と話した事なんて、
中学の頃の妹の同級生と

「あ、妹ちゃんのお兄さんですが、初めまして」
「あ、えっと、どうも」

みたいな感じです。
黒歴史すぎる。笑
ちなみにこれ以来、高校卒業までずっと話せてなかったです。笑

そんな学生生活を送ってた僕なんですが、
ビジネスを学んでいくうちに激変していきました。

と言うのも、
ビジネスを続けていくと
心理学や脳科学の分野も触れていくので、
人間の事が少しずつ理解する事が出来るんですよ。

その結果、誰とでも仲良くなれるようになり、
濃い話が出来る人間が明らかに増えたのです。

ビジネスで結果を出すためには、
人間心理について理解しておかなければいけません。

逆に言うと、人間心理さえ分かるのであれば、
人にものを売ったり、人に好かれるのが
当たり前に出来るようになりますし、
その分稼げるわけです。

いやー、ほんとに学ぶようになってから
生活楽しすぎてやばいですね。

コミュニケーションって、
コミュ力高い才能ある人間しかできないと思ってたのですが、
実は違くて。

実はテクニックの世界なんですよね。
テクニックと言うことは、
学んで後天的に身に着ける事が可能という事ですね。

じゃあ、具体的にどうすれば良いんだよ?
って感じだと思うので、
ここから具体的な話をしていきます。

今回紹介するテクニックは
「ポテンシャルを褒める」
というものです。

褒めるって、簡単なようですけど、
案外意識してないと難しい事だと思います。

ちなみに、僕はめーっちゃ苦手でした。笑
なんか恥ずかしいと思ってたし、
そもそも他人をさげすむような性格でしたので、、、

また、僕自身があまり褒められた経験もなかったため、
どうやって褒めれば相手が喜んでくれるかわからなかった、
という理由もあったります。

ですが、心理学の分野を学ぶと、
人を褒める事が、
人に好かれるためには重要だと知りました。

ですが、ただ褒めるだけでは
効果が薄いです。
答えは、、、ポテンシャルを褒めなければいけないんです。

つまり、その人の一部分を否定しつつも、
一部分を肯定するわけです。

例えば、僕がもし太った人と話すなら
「お前ってさ、今自分の顔に自信ないって思ってるだろうけど、
結構凛々しいし顔立ちだし、普通にかっこいいよな。
普通にモテそう、うらやましいわ。

まあでも、確かに顔にちょっと肉ついてるよな、
肉のせいで顔の良さが隠れてる感あるぞ。
でもダイエットしたら女性から寄ってきそう。

てか太っててもカッコいいってまじずるいよな。
なんかモテるお前造像しただけで嫉妬で
イラっと来るわ~笑
いやまあ冗談だけどさ。笑」

みたいな感じです。

これって、部分的に肯定しながら、
部分的に否定してるのわかりますかね?

こういわれると
「え、ま、マジで?俺でもいける?笑」
みたいな流れになるのが見えますよね。

これがもし
「お前肉つきすぎてるから痩せろよデブ!」
とか言われたら、ブチ切れるわけですよ。

他には
「いやお前カッケーし努力家だし継続力あるし
絶対いけるよー」

みたいに、肯定だけすると、
それはそれでまた
「こいつ嘘っぽいな?」となるわけです。

ネットビジネスの情報だって
「これさえやれば100万稼げます!」
とかだとうさん臭いですが、

「この情報は100万稼げるポテンシャルを持ってます。
ですが、行動しないと結果出ません。
情報を買っただけでは稼げません。

しかし、ちゃんと学んで実践した人は、
貯金がある事で安心感があり、
人にやさしく接する事で人生の満足度が上がるでしょう」

と言われた方が、
安心感あるし、うさん臭さ消えるんですよ。

全肯定するのではなく
一部分を否定するというテクニックを入れる事で、
より安心感や信頼感が増すわけですね。

基本的に人間は、
否定されたり嫌われるのが、
とてつもなく嫌な生き物です。

仕事とかでも
「なんでお前はこんな事もできねーんだ!
このゴミくずが!」

とか言われたら、
やる気起きません。

たしかにできなかった自分が悪いっちゃ悪いのですが、
いやそこまで言わなくていいやんけ。
となり、反発を生むわけです。

逆に言うとこういう事言う上司って学べてないんで、
上司失格だと個人的に思っております。

なので、一部を否定しつつも
一部を褒めてあげる。
決して全否定してはいけないわけです。

この考え方は、セールスの時も一緒です。

例えば、コミュ力を改善するコンサルを売るときにも
相手を全否定も全肯定もせずに

「コミュニケーションが何たるかを学べば、
自分に自信が付きます。

相手が何を話したくて、
何を話して欲しいかが手に取るようにわかるので、
あなたは自信満々に話せるようになります。

異性にも同性にも好かれ、
一人一人と濃い関係を築き、

お互いが相手を想いあいながら付き合える、
素敵な人間関係を構築できるでしょう。

逆にこの方法を知らなければ、
相手が何を求め、自分が何を話せばよいか分からないので、
つまらない話しかできなくなってしまいます。

そうすると、単純に人間関係が煩わしくなるし、
人とかかわるのが怖くなります。

それだと勿体ないので、
コミュ力つけて、人生を謳歌するきっかけを作りましょう」

みたいな。

商品を売りたいときに

「あなたはコミュ力無いから、コミュ力をつけましょう。
そんなんじゃ友達も出来ないし、
彼女も出来るわけないじゃないですか」

みたいな感じでがっつり否定しちゃうと、
心の中で反発を生み出します。

なので

「あなたは美しい心を持ってる、
他人事を自分ごとのように考える繊細な人だ。

相手の事を考えるあまり、
話す際に色々考えすぎてしまってるね。

そのせいで、相手に君の素晴らしさが伝わらず、
君は損をしてしまってる。
僕は君の素敵な一面に気が付いてるよ。

残念だけどこの世界は悪い心を持ちながらも、
口が上手いだけで目立ってる人間が多い。

だからさ、素晴らしい心を持つ君だからこそ、
コミュ力を上げて、
もっと人と楽しく関わってみないかい?

今よりもっと人生楽しくなるし、
辛い思いを今後しなくて良くなるよ。」

という感じで、
楽しい未来を魅せたり、
今のままだともったいないよ!

という事を教えてあげるのです。
すると、商品が売れていくのです。

こんな感じで、
心理学を学ぶと普段の生活にはもちろん、
セールスにがっつり応用できたりします。
めっちゃコスパ良いです。

ビジネスといえど相手は人なので、
対人関係のスキルを磨けば、
必然的にビジネス上手くなるわけですね。

今日のスキルを使えば、
普段の生活に応用できるし、
変わりすぎてやばいと思うので、
ぜひ使ってみてください。

せっかく僕の記事を読んで学んでくださる意欲があるのに、
学んだことから利益を得られないのもったいないので。笑

僕もコミュ障からここまで来てるし、
コミュ力は実は後天的に身に着けられます、
なぜならスキルだからです。コミュ力とは技術なのです。

ぜひ、日常からポテンシャルを褒める意識をしてみてください。
後これやると、自分のポテンシャルに気が付けて、
楽しくなると思いますよ。笑

結果的に行動できて成果出るなんて事もあるので、
使えて損はないかなあと。

何か効果があったら、ぜひコメントで教えて下さい。
では!

---------------------------------------------------------------------

 

僕は20歳にして月収100万、最大では120万ほどを稼ぎました。

そして現在では、自動で入ってくる収入が30万~50万ほどあります。

 

こんな事を言うと怪しいですよね。

お前は才能があったからできたんじゃねーの?とも言われます。

ですが、僕はもともとビジネスが超絶上手かったわけでもなければ、

人と話すのが得意だったわけでも、

ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

 

そんな僕でも、稼いでみたら自信ついたし、

人の目を見て話せるほどにはなりました(昔は人の目を見れませんでした)。

また、ある理由で不登校で家に引きこもってニート生活をしてましたが、

改善しました。

プライベートが昔と比べると驚くほど充実しています。

 

このように書くと「異世界だな~」と思うかもしれませんが、

結局全て「慣れただけ」なんですよね。

 

どんな人でも慣れたら稼げますし、

学んでいけば自信を得る事も退屈な人生から脱却する事も出来ます。

 

僕ダイチがビジネスに慣れて、不登校でニート生活をしていたところから

どうやって稼げるようになったのかを下記記事では公開しています。

 

ダメダメ人生を逆転させた僕ダイチの理念はこちらから

 

---------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です