そういえば悔しい思いしてなかったなあ

こんにちは、ダイチです。

突然ですけど、最近悔しい思いしていますか?
僕は、ほぼ毎日のように悔しい思いをしています。

あー俺の力足りねえ、
あー俺より結果出してる人いるし、
まじかー、俺も頑張って結果出してやるぜ

みたいな。
しかし、昔はそうではなかったです。

昔は、全然悔しいとかなかったです。
俺とあいつは、生まれ育った環境も違うし、
まあ、俺には才能ないしな。
みたいな事を言ってました。

あいつは話が面白いからモテるけど、
俺には才能が無いから無理だな。とか。

こいつは金持ちの生まれで、
俺は金持ちの家ではないから、
稼げない。身の程を知って生きていくんだ。とか。

こんな感じの事をひたすら思っていました。
で、俺はダメなんだと言って、自己否定してました。

僕は、自己否定自体は良いものだと思っていて、
と言うのも、現状に満足できてないわけです。
もっと言うと、上を見れてるという事なのです。

ほとんどの人はそもそも、
上の世界を目指すという事すらやりませんから、
成長する”才能”を持ってるという事ですね。

ですけど、昔の僕は、自己否定した後に、
行動しなかったんですよ。

矛盾ですけど、
上を目指したいけど、俺じゃ無理だなと感じてたわけです。

これだと、せっかく自己否定出来てるのに
成長無いんですよね。
非常にもったいない。

なぜなら、限界を自分で勝手に決めてるから。

僕は18の頃から起業してます。
知識も人脈も金も無い。

こんな状態でした。

そこから稼げるようになって今思うことは、
ただ、知識を貪欲に学び、その知識をベースに
起業してるだけだよなあってことです。

そして、結果出なかったときも、
学んではいました。
だけど、行動できてなかった。
本気で悔しがり、チャレンジするという精神が無かった。

僕は、20歳のころに悔しい思いをしました。

「俺って高卒のフリーターで、何も努力できてねえ、
なのに、周りの人間は未来に向かって進んでる」
と。

そして、ただ自己否定して行動しない日々を惰性で生きるのではなく、
初めて

「行動する」
という、実行が伴った成長への道を
歩み始めたのです。

それからは少しずつですが、
利益が右肩上がりに増えていきました。

そして、知識を元にした経験がたまり、
ある地点を境に指数関数的に跳ね上がりました。
先月は3万の利益だったのが、次の月に30万になったりしました。

これは、裏技を使ったのではなく、
正しい知識を元に、経験値をためたからこそ、
達成できたわけです。

指数関数的に成長する、
成功者がこのように言う裏には、
このような裏付けがあります。

悔しい、うぜー、
あいつ超えてえわ、
人間として、素直な感情だし、自然です。

しかも、この気持ちを持てたほうが、
圧倒的に成長します。

悔しい感情をいだけないという事は、
相手の事を他人事だと思ってる、
自分とは関係ないと捉えてるわけです。

僕は自分よりも年下の人間が、
100万とか500万とか稼いでるのを見ると、
悔しくてたまらなくなります。

このメールを書いてる先日も、
僕のコンサル生が、僕の知識をドンドン盗むんですよ。
嬉しい反面、素直に悔しいっすよね、やっぱ。

彼は23で僕より年上ですが、
ビジネス歴まだ2日とかです。
なんなら、今はパソコンが到着してなくて、
実践してないです。

なのに、知識を元に思考力を上げ、
ドンドンアイデアを出せている。

その姿と現実が、たまらなく悔しいのです。
負けたくないのです。

別に自慢とかではなく、
彼は僕の体系立てた知識を得たからこそ、
一気に成長してるという事実があり、

僕自身、めちゃくちゃ嬉しいですよ。
そりゃあそうですよ、生徒が習って、
実際に成長してるというのは、何にも耐えがたい快感があります。

ですけど、やはり危機感も感じます。
悔しさも感じます。
俺ももっと成長できるじゃねえかよ、と。

確かに俺って今は先生だけど、
俺より彼のほうが成長はやいやんけー。
クッソ悔しいわ。

しかも、500万とか月に稼いでいても、
爆速で成長する化け物もいるわけで、
そんな現実を意識させられると決まって

くっっっそおおおおおおおお
俺って井の中の蛙やんけ!!

こんな気持ちにいつもなります。

ですけど、
これってすごくありがたい事で、
と言うのも、人間は狭い世界しか見れない主観的生き物なので、
必ず「俺最強だぜ」という勘違いをします。

なので、僕は悔しいと思わせてくれる人間に、
凄く感謝してるし、
俺って幸せだなあといつも感じます。

無気力になると、マジで辛いですよ。
昔の僕とかそうでしたけど、
毎日退屈すぎて暇死しそうになります、、、

これを解決するためには、
普段から異世界へ飛び込む姿勢が大事です。

出来る事って、どうしても惰性で続けがちなんですよねー。
だって、ハードル低いんだもん笑

ですけど、それじゃあ世界広がりません。
世界を広げて、実力を上げるためにも、
新しいものにドンドン挑戦しまくっていきます。

そういう意味で、
起業と言う世界に来てマジで良かったと感じてます。

学び稼ぎ、修正して成長するを繰り返せるわけなので。
まあ、悔しい思いをすることは多いですけどね。
良いような悪いようなって感じですね。笑

ですが、少なくとも、
ベッドでYouTubeを惰性で見るよりは楽しいんで、
マジでこれてよかったな~と。

---------------------------------------------------------------------

 

僕は20歳にして月収100万、最大では120万ほどを稼ぎました。

そして現在では、自動で入ってくる収入が30万~50万ほどあります。

 

こんな事を言うと怪しいですよね。

お前は才能があったからできたんじゃねーの?とも言われます。

ですが、僕はもともとビジネスが超絶上手かったわけでもなければ、

人と話すのが得意だったわけでも、

ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

 

そんな僕でも、稼いでみたら自信ついたし、

人の目を見て話せるほどにはなりました(昔は人の目を見れませんでした)。

また、ある理由で不登校で家に引きこもってニート生活をしてましたが、

改善しました。

プライベートが昔と比べると驚くほど充実しています。

 

このように書くと「異世界だな~」と思うかもしれませんが、

結局全て「慣れただけ」なんですよね。

 

どんな人でも慣れたら稼げますし、

学んでいけば自信を得る事も退屈な人生から脱却する事も出来ます。

 

僕ダイチがビジネスに慣れて、不登校でニート生活をしていたところから

どうやって稼げるようになったのかを下記記事では公開しています。

 

ダメダメ人生を逆転させた僕ダイチの理念はこちらから

 

---------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です