高卒って恥ずかしいの?就職しなかった21歳の末路を語ってみた…

自分のやりたい事があるけど、高卒って恥ずかしいのかな?

何か頑張りたい事があっても、こういった理由で選ぶ道を迷ってしまうのは、

よくある話です。

 

ですが、そんなあなたに僕は

 

別に高卒だろうが関係ない、要は卒業後何をするかが大切だ

 

という事を今回は伝えたい。

 

ちなみに、僕の最終学歴は高卒、通信制の高卒です。

一般的に、学歴社会である日本では

「底辺」として扱われる部類です。

 

しかも、高校卒業してから、しばらくニート生活をしていました。

ですが、そんな僕でも、今では起業家として仕事をし、

21にして同性代よりも稼ぐ事が出来ています。

 

何をしているのか?

僕は、ネットを使って起業をしています。

 

「怪しい」そう思ってるかもしれませんね。笑

別に疑ってもらっても大丈夫です。

ただ、今回は「学歴関係なく、目標に突き進もうぜ」とあなたに伝えたいだけ。

 

そして、あなたの背中を押すために、僕がどうやって生きて来たのかを語り、

今後の参考にしてくれると嬉しいです。

では、語っていきます。

高卒は恥ずかしくない!結局、何をやったかではなく、これから何をやるかだ

高卒が恥ずかしいと言ってる人の大半は、

学歴で人を判断するタイプの人です。

 

で、このタイプの方に多いのは

「過去の影響にすがってる」

というものです。

 

自分が学歴があるものだから、学歴が無い人を見下し、

心の平安を手に入れてる方々なわけです。

なので、がっつりシカトでオッケーです。笑

 

 

たしかに、現在の日本は学歴社会であり、

高卒よりも大卒のほうが、大企業に優遇されるのは事実としてあります。

しかし、これだけが全てではありません。

 

例えば、営業職。

出来高制の営業職であれば、例え高卒だろうが、

大卒以上の年収を稼ぐ事は十分に可能ですし、

事実としてそういう方は普通にいらっしゃいます。

 

なので、高卒かどうか関係なく、

就職した後にきっちり実力をつけて見返して行けばよいだけなので、

別に学歴を恥ずかしがる必要なんてありません。

 

それよりも、学歴を振りかざし、

仕事に真剣に取り組まない人のほうが、僕個人としては人として恥ずかしいと思ってしまいます。

(学歴あって努力してる人は素直に尊敬してますけどね。)

 

それでも、自分自身の学歴にコンプレックスを感じてしまうのであれば、

単純に「学歴が関係のない世界」へ行けば良いです。

 

例えば、僕がやってるような起業する。

という選択肢もあるわけです。

僕は起業して高卒を後悔しなくなった、高卒で生きていけないは嘘

世間では、なぜか分かりませんが

 

  • あ~高卒だったことを後悔してるわ~
  • 私高卒だから、生きていけない、、、

 

という事が語られています。

もしかしたら、就職したら、そうかもしれません。

高卒の待遇は、良い条件ではないので。

 

ですが、学歴が関係ない世界へ行けば、

高卒であるという事は何のコンプレックスにもなりません。

 

実際に僕の周りには、中卒や高卒で稼いでる人が普通に存在しています。笑

知ってるか、知らないか、それだけなのです。

 

 

こんな偉そうなことを言ってますが、

ちょっと前まで、僕は

「俺の人生、これで終わったな」と思ってました。

 

高卒、ニート、世間的に見ればヤバイ部類ですし、

僕自身、

 

「あーこのままだと俺生きていけねえなあ」

「高卒とか恥ずかしすぎるわー」

 

みたいな後悔もしていました。

毎日、YouTuberの動画を見たり、暇だから寝てみたり、

退屈な日々を過ごしながら

 

「俺の人生って、何なんだろうな」

 

と考えまくってました。

おそらく、今のあなたより相当ひどい生活をしてたと思います。笑

ですが、知識さえつけてしまえば、そんな人間でも起業出来てしまうのです。

 

起業する事には、かなりのメリットがあります。

パッと出してみると

 

  • マーケティングスキルが付く
  • 商売の基礎基本が実戦形式で学べる
  • セールスが学べる

 

などです、

これらすべて、スキルさえつけてしまえば、

正直「資格を取得するよりも」くいっぱぐれなくなります。

 

だって、例えばですけど、

起業の営業をすれば良いわけですし、

またはマーケ部門に就職すれば良いわけなので。

 

ちなみに資格って、取得するだけじゃ稼げないんですよね。

だって、「持ってる人は皆ライバル」なわけで、

簡単な話、大卒が同じ資格を持ってたら、大卒に負けちゃうんですよね。

 

なら、そういう人が来ない部分で叩けばよいんじゃない?

と言うのが、僕の主張でもあります。

 

経営も、営業も、マーケも、

資格とかないので、完全実力主義の社会なんです。

なので、高卒も大卒も同じスタートラインで戦えるわけです。

高卒を恥ずかしがる必要はない、これから輝いて行こうぜ

高卒だろうが大卒だろうが、

結局のところ社会に出てからが勝負です。

正論チックな事を言ってしまってますが、これが真実です。

 

なので、高卒を恥ずかしがらずに、

ドンドン自信もって輝いていけばオッケーなのです!

社会で活躍して、バカにしてくる人を見返してやりましょう。

---------------------------------------------------------------------

 

僕は20歳にして月収100万、最大では120万ほどを稼ぎました。

そして現在では、自動で入ってくる収入が30万~50万ほどあります。

 

こんな事を言うと怪しいですよね。

お前は才能があったからできたんじゃねーの?とも言われます。

ですが、僕はもともとビジネスが超絶上手かったわけでもなければ、

人と話すのが得意だったわけでも、

ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

 

そんな僕でも、稼いでみたら自信ついたし、

人の目を見て話せるほどにはなりました(昔は人の目を見れませんでした)。

また、ある理由で不登校で家に引きこもってニート生活をしてましたが、

改善しました。

プライベートが昔と比べると驚くほど充実しています。

 

このように書くと「異世界だな~」と思うかもしれませんが、

結局全て「慣れただけ」なんですよね。

 

どんな人でも慣れたら稼げますし、

学んでいけば自信を得る事も退屈な人生から脱却する事も出来ます。

 

僕ダイチがビジネスに慣れて、不登校でニート生活をしていたところから

どうやって稼げるようになったのかを下記記事では公開しています。

 

ダメダメ人生を逆転させた僕ダイチの理念はこちらから

 

---------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です