商売やればコンプレックスなんて消し飛ぶよ

こんにちは、ダイチです。

今日はですね、
コンプレックスひどい人なら、
商売やればかなり解決するよーって話をします。

コンプレックス、誰しも少なからず持ってると思うんですよ。
例えば、僕であれば

・自信ないコンプレックス
・体系コンプレックス
・顔もコンプレックス
・声もコンプレックス
・収入コンプレックス
・学歴コンプレックス
・友達作れないコンプレックス
・人の目見れないコンプレックス

と、
ひねくれ大魔王と呼べるほどの
重度のコンプレックス持ちでした。

なんですけど、
ビジネスやって、
割とほとんどのコンプレックスが解決していきました。

自信ないコンプレックスは、
マインドを変えて少しずつ克服していき、

体系に関しては単純にダイエットしましたけど、
それ以外のコンプレックスもなんだかんだ

「お金を稼ぐために本気で取り組んだ事自体が自信になり、結果的にお金も手に入れながらコンプレックスも解消できた」

と言うほうが正解でしょうか。

商売でお金を稼ぐという事は、
大なり小なり価値提供を行って行かなければいけません。
という事はつまり、

「価値提供をするために学ばなければいけないし、
実践しなければいけない」
のです。

最初、全然稼げませんでした。
コンプレックスまみれで自分が成功するという自信を持てず、
マインドも超絶低かった。

なーんか分からんけど、行けるっしょ!
みたいな謎の自信も持てず、
毎日のように

「俺なんかが本当に稼げるのかな」
「俺みたいな人間が成功できるのかな」

と、ひたすら暗い事を思ってました。
ですけど、こんな思いが出るたびに

「いや、とりあえず成功者の情報に触れまくろう」
と思って、ひたすら成功してる人と同じ考えを、
自分の脳内に取り込むようにしてきました。

こう考えると、
僕はコンプレックスまみれで自分に自信がなかったからこそ、
他人の考え方をどうにか取り入れようとずっと思って、

結果的にどん底から這い上がってきたパターンで
上手くいった感じですね、僕は。

人の目が見れるようになったのは、
かなり大きいですね。

昔は相手の目も見れず、
何かモゴモゴ喋って
「え?何?聞こえないんだけど?」

とかめっちゃ言われて、
しかも指摘されたことにまた萎えて
「んだよ、ちゃんと聞けよマジで」

とか、きもい事考えてたくらいですから。笑
自分でも超絶進化出来たな~と、
我ながら思ってしまいます。笑

そんな人間でも、
ネットを使えば商売出来て、
自信もついて性格も変わるわけですよ。

なので、コンプレックスなんて気にせずですね、
本気になって商売に打ち込むのがオススメです。
マジで人生変わります。

後学歴コンプレックスとか消し飛びましたね、
良い大学行った同級生と地元で会ってもなんも思わないっす。

だって、良い大学行っただけで、
やってる事サークルと飲みですからね。

飲みの席で人脈作るとか、
相手を楽しませる会話術を実践してるとかなら、
羨ましがってしまうとかありますけど、

ほとんどの人間はただただその場にいるだけですからね。

そんな感じで、
コンプレックスなんていくらでも商売やる事で解消できるので、
めっちゃオススメーって話でした。

 

後、人を成長させるという
視点を持てた事も、
かなーり大きいですね。

特にネットの世界だと、
人を成長させながら稼ぐと言う人間は、
ほぼ皆無。

なので、まっとうにビジネスやってるだけで、
儲かってしまうという事実があります。

なので、人を成長させる方法を学ぶと、
かなり商売は儲かります。

もっと言うと、
「人を成長させるスキルの仕組み化」
ですね。

これできると最強です、
ネットでもオフラインでも勝てます。

以前、年商70億の社長と会う機会がありましたが、
やはり人を大事にしたからここまでこれたと
おっしゃってました。

人を成長させられるって
超求められるスキルです。

例を挙げるなら

・人を育てて転職させる
・人を育てて事業を代わりにやってもらう
・人を育てるからお金をいただく(コンサル)
・人を育てる手伝いを企業にして儲ける
・育てた人と一緒に事業をする

などなど、
人を育てるスキルは非常に感謝されるし、
自尊心も満たされますよね。

なので、コンプレックスあるなら、
人をしっかり成長させる、
それを仕組み化するスキルを学ぶ。

これが大事です。
人を成長させて利益出して感謝されて、、、
という素晴らしいループに入れて良かったなと、
マジで思ってます笑

出来れば、ライバルには知られたくないですね~、
だって、強いライバル増えたら大変じゃないですかw

まあ、今日はこんなところかな、
今日は以上です。

---------------------------------------------------------------------

 

僕は20歳にして月収100万、最大では120万ほどを稼ぎました。

そして現在では、自動で入ってくる収入が30万~50万ほどあります。

 

こんな事を言うと怪しいですよね。

お前は才能があったからできたんじゃねーの?とも言われます。

ですが、僕はもともとビジネスが超絶上手かったわけでもなければ、

人と話すのが得意だったわけでも、

ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

 

そんな僕でも、稼いでみたら自信ついたし、

人の目を見て話せるほどにはなりました(昔は人の目を見れませんでした)。

また、ある理由で不登校で家に引きこもってニート生活をしてましたが、

改善しました。

プライベートが昔と比べると驚くほど充実しています。

 

このように書くと「異世界だな~」と思うかもしれませんが、

結局全て「慣れただけ」なんですよね。

 

どんな人でも慣れたら稼げますし、

学んでいけば自信を得る事も退屈な人生から脱却する事も出来ます。

 

僕ダイチがビジネスに慣れて、不登校でニート生活をしていたところから

どうやって稼げるようになったのかを下記記事では公開しています。

 

ダメダメ人生を逆転させた僕ダイチの理念はこちらから

 

---------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です