なんで勉強してんのに実力上がらないんだよ、俺って才能ないのかな

こんにちは、ダイチです。

結論から言いますと、
今回マジで大事な事を喋ります。

勉強してるのに、なかなかマネタイズが出来ない、
自分の実力が上がってる気がしない、
そんな状態から僕がどうやって抜け出したのかを書いていきます。

端的に言うと、
”復習、鬼大事”
ってことなんですけど、

まあこれが奥が深いんですよ。

僕が最低限上手くいったのもそうですし、
僕以上に優秀な人は例外なく、
同じ事を本当にアホなくらい繰り返しています。

例えば、僕のYouTubeは非公開を合わせると、
500~600本くらいあります。笑

僕は残念ながら1回やっただけで身につくほどの
天才的な才能を持てなかったので、
身に着けるために何度も繰り返しをしています。

YouTubeもtwitterも最初は、
どうやら稼げるらしい。

ふむふむ、ならやってみようかな。
と言う感じで始めました。

そしたら、最初は超絶下手な動画が出来上がって、
マジで爆笑でした。
なので、何度も繰り返しました。

どうやら俺は喋れないらしい、
そりゃそうか、コミュ障でそもそも人と話してこなかったもんな。
と、気が付きました。

だからこそ、覚えるために繰り返しています。

出来ない人は復習不足なのです、
僕なんて、昨日学んだ事を平気で忘れますからね。

「あーまた忘れてるよ」
と落ち込みます。

なので、僕は忘れる自分は忘れないで自覚しているので、
その点だけは、昔の自分よりも進化しています。
忘れる自分を忘れた状態から、忘れていない状態に進化しました。

どうせ忘れるしな…
動画にしておこう。
マインドマップにまとめておこう。
人に話そうかな。

こんなノリでやってます。

例えば、僕のメルマガは、僕の思考のメモです。
ここに書いておけば、僕が忘れようが、
文章として思考の履歴が残っていますし、

あなたがこれを読んでくれることで、
あなたの思考力強化にも貢献できるし、
Gmailの履歴にも残ります。

良い事ばかりじゃないですか。笑

例えば僕は、
自分でアウトプットした事をすぐに忘れてしまいます。

んで、読者さんに
「これってダイチさんがこの間言ってた〇〇ですか?」
と聞かれたら、

「あ、そうそう、その話です!」
となって、僕自身も復習になります。

超重要なメインの話は覚えていますが、
雑談レベルの話は忘れちゃうんですよね。

逆に言えばかなり便利と思ってて、
残してるからこそ僕も復習が出来るわけです。

何度も言いますが、
僕も、僕の周りで成果を出してる人も、
例外なく復習を怠りません。

で、さらにその知識を定着させるために、
常にアウトプットをするのです。

好きな音楽とか、
気が付いたら何となく口ずさむようになりますよね、
あれと同じです。

最初はなんとなーく再現できる程度だったのに、
気が付いたら熱唱できるレベルまで発展しますよね笑

結局、何度も見てれば覚えられるんですよ、
歌もビジネスの知識も。

僕は昔、超絶暇な時間を家で過ごしてたので、
ドラクエⅤやⅧが好きで何週もしたり、
家庭教師ヒットマンリボーンと言うアニメを3周したり、
ベイビーステップやテニスの王子様4周したり、
ドラゴンボールやハンターハンター見たりしてました。

故に、覚えてます。

ドラクエⅤとかだったら、
ビアンカとフローラどっちを嫁に選ぶか迷うなあ、
攻撃魔法か回復か…と悩んだこととか、

キラーマシンを仲間にするために
ひたすらフィールドをさまよったこととか、
覚えてます。
(マニアックすぎて分からない方は申し訳ないです。)

繰り返しまくったから、
数年前の事でも覚えてるんですよね。

あ、あと、繰り返す際には書くより喋る方が良いです。
九九とか書いて覚えたというより、
「サンイチがサン、サンニがロク」

という感じで喋りまくって覚えた人が多いと思います。

いやー人生ドンドン楽しくなりますよ。

例えばですよ、
超絶モテまくってるホストと同じトークが出来れば、
女性を楽しませる事が出来ます。

最高に面白いし、興味を持たれます。

これを女性相手ではなく、
ビジネスでやれたらどうでしょう?

僕みたいに、
仕組みを作る方法、
外注さんと長く付き合うコツ、
メディアを作る事、
映画を見るとビジネスが上手くなる理由、

これに詳しくて、次から次へと喋れるようになったら、
凄く変わると思いませんか?

そこから逃げずに、ちゃんと学び、
アウトプットした人が勝ちます。

勉強も同じで、
小学生レベルの知識があって初めて、
中学生レベルの問題が解けるようになってきたはずです。

基礎習得から逃げたらだめなのです。
必ずやらなかった自分を後悔してしまうのです。

僕は、後悔しないで生きる道を選んで、
これからも進んでいきます。

 

追伸

 

結構厳しめの動画を撮りました。
がっつり進化していきたい、
という方は、動画聞いて下さい

---------------------------------------------------------------------

 

僕は20歳にして月収100万、最大では120万ほどを稼ぎました。

そして現在では、自動で入ってくる収入が30万~50万ほどあります。

 

こんな事を言うと怪しいですよね。

お前は才能があったからできたんじゃねーの?とも言われます。

ですが、僕はもともとビジネスが超絶上手かったわけでもなければ、

人と話すのが得意だったわけでも、

ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

 

そんな僕でも、稼いでみたら自信ついたし、

人の目を見て話せるほどにはなりました(昔は人の目を見れませんでした)。

また、ある理由で不登校で家に引きこもってニート生活をしてましたが、

改善しました。

プライベートが昔と比べると驚くほど充実しています。

 

このように書くと「異世界だな~」と思うかもしれませんが、

結局全て「慣れただけ」なんですよね。

 

どんな人でも慣れたら稼げますし、

学んでいけば自信を得る事も退屈な人生から脱却する事も出来ます。

 

僕ダイチがビジネスに慣れて、不登校でニート生活をしていたところから

どうやって稼げるようになったのかを下記記事では公開しています。

 

ダメダメ人生を逆転させた僕ダイチの理念はこちらから

 

---------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です