記事のネタも発信する内容も日常からいくらでも学べる、思考を鍛えるべし

こんにちは、ダイチです。

今日はですね、

 

「思考を鍛えて行けば日常からいくらでも学べますよ」

って話を、具体例を用いて話していこうかと思います。

 

僕は常々「情報を扱うための思考を鍛えるべし」という事を伝えているのですが、

思考を鍛えていなかった頃ってマジで情報を自分の糧に出来てなかったんですよ。

まるでざるに水を通す感じで、サーっと流れていく感覚ですね。

 

逆に、思考をきっちりと鍛えるようになったら、

言葉、現象等に敏感になり、そこからいくらでも学べるようになりました。

そして、これはあなたでも十分に再現可能です。

 

今回の事例をもとにあなたの生活に応用すれば、

発信するネタも知識もたまりまくって、コンテンツ作成が追い付かなくなると思います。

嬉しい悲鳴ですね笑

 

それでは、前置きが長くなるとあれなので、

早速話していきます。

僕がコンテンツを作るために日常でやっている事

「ある知識や事象を他の知識とつなげてみる」

端的に表すと、僕が普段やっているのはこれだけです。

 

普段の生活で学ぶ意識を持ちながらこれをやると

めーっちゃめちゃ普段の生活で学べることが増えます。

例えば、この記事を書く数時間前にローソンに行ってきたのですが、そこでも学べました。

ローソンから学んだマーケティングの応用例

僕の家から3分ほどあるローソンに、朝ご飯を買いに言ってたんですよね。

んで、ご飯買って、レジに4人ほど並んでたので、その後ろに並んだんですよ。

 

今この記事を書いてる時って11月で、外も地味寒だったんですよね、

手がかじかんじゃってポケットに入れたいな~くらいの。

こんな季節なので

 

  • コンビニの中は暖かいけど、外に行くと寒いなあ
  • しかも、めっちゃ良い匂いしてるわ、、、
  • あ~、なんかパネル見てても美味しそう・・・

 

みたいな感じで思っちゃうんですよね笑

なんでこう思ったのかなー?って考えてたんですけど、

一つの理由に五感に訴えかけてくるってのがあると思うんですよ。

 

目、鼻(口、耳、触った感覚はないですけど)に直接訴えかけてきて、

強烈にセールスがかけられてる状態になってしまってるわけです。

 

「お兄さん、焼き芋美味しいよ~」

と、店員さんが言ってないにも関わらずに欲しがっちゃってる状態ですね笑

 

じゃあ、自分もセールスをする機会があれば同じ状態を作れば

セールスしなくても商品が売れるなーとか考えてるわけです。

 

 

他にも、

「俺って特に焼き芋欲しくなかったのに、ここにきて強烈に欲しくなっちゃったな」

って感じた事から

 

あ、なら最初から欲しくない人でも、価値を感じちゃったら物って欲しくなるな。

あ~、やっぱりビジネスにおいて潜在顧客を集めるのって大事だよな~

とか。

 

もっと考えると

需要がないところに需要を生み出す力があれば、

もっと商品を売れる状態にできるな~とか。

 

こんな感じで、日常でよくある光景から

「自分のビジネスに応用しようと思ったら、何ができるかな」

とかひたすら考えてます。

 

そうしたら、一つの情報から無限にアイデア出てくるんですよね。

後は具体例を知っていけば、平すらノウハウが自分で作れる状態になります。

 

これもひとえに、思考の型を学んでいるからです。

思考の型を一つずつ学ぶと、結果的にオリジナルな人に見える

思考の型って、たくさんあるんですよ。

そして、思考の型をたくさん持った人は

 

  • 型と型を組み合わせて考えることができる
  • その先に、結果的にオリジナル感が出てる

 

だけなんです。なので、まずは一つずつ型を学ぶのが良いです。

そして、実践する中で少しずつ型を増やして行くのがベストなんですよ。

例えば僕であれば

 

  • コンテンツの作り方
  • 仕組み化するための考え方
  • マーケティング
  • 価値を感じてもらうためには
  • 行動力
  • 思考とは

 

みたいな型があるわけです。これ以外にもたくさんあり、

それらを使ってコンテンツ作ったり日常で考えたりしてるわけです。

 

こんな偉そうなことを言ってますが、数か月前までは全く何もできなかったですし、

キッチリ学んでいけばあなたも十分できるようになるので、

そこはご安心ください!笑

 

 

もう一つ例題を出すと、インフルエンサーやYoutuberの方々。

皆さんそれぞれ個性的で魅力が溢れていると思うのですが、

これだって色々な型どおりにされてると思うんですよ。

 

それをTwitterだったりYoutubeだったりで発信して、

結果的に目立って有名になってるわけなんですよね。

なので、今何もないからと言って落ち込む必要は全然ないんですよ。

 

今の僕だって

「あー、またわからないの出てきたわ」

みたいなの、毎日ありますよ笑

 

そのたびに自分の無力感を感じながらも

「よっしゃ、まだ俺には伸びしろあるじゃんか、成長できるチャンスや」

みたいなノリで、日々型を増やしながら勉強しています。

 

なので、まずは一つずつ、思考の型を身に着けていきながら

考えられる幅を増やしていただけたらなあと思います。

 

僕も毎日様々な事を学び成長しながら、

ドンドン得た視点を皆さんに提供しまくっていきますので、

一緒に成長していきましょう^^

---------------------------------------------------------------------

 

僕は20歳にして月収100万、最大では120万ほどを稼ぎました。

そして現在では、自動で入ってくる収入が30万~50万ほどあります。

 

こんな事を言うと怪しいですよね。

お前は才能があったからできたんじゃねーの?とも言われます。

ですが、僕はもともとビジネスが超絶上手かったわけでもなければ、

人と話すのが得意だったわけでも、

ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

 

そんな僕でも、稼いでみたら自信ついたし、

人の目を見て話せるほどにはなりました(昔は人の目を見れませんでした)。

また、ある理由で不登校で家に引きこもってニート生活をしてましたが、

改善しました。

プライベートが昔と比べると驚くほど充実しています。

 

このように書くと「異世界だな~」と思うかもしれませんが、

結局全て「慣れただけ」なんですよね。

 

どんな人でも慣れたら稼げますし、

学んでいけば自信を得る事も退屈な人生から脱却する事も出来ます。

 

僕ダイチがビジネスに慣れて、不登校でニート生活をしていたところから

どうやって稼げるようになったのかを下記記事では公開しています。

 

ダメダメ人生を逆転させた僕ダイチの理念はこちらから

 

---------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です